バイオアルカミド カリ

カリを大きくする方法を3つのうちからおすすめを紹介

MENU

バイオアルカミドでカリを永久的に大きくする方法

バイオアルカミド

 

クリニックでカリを大きくするとなるとヒアルロン酸やコラーゲンなど色々と注射する成分があります。

 

その中でも特におすすめなのがバイオアルカミドです。

 

バイオアルカミドは整形手術などに用いられることの多い成分なのですが、特徴として体内で分解されて吸収されることがほとんどないので、ほぼ永久的に体内に残ります。

 

体内に入れた様々な成分は体の組織により分解され別の物質となるか排泄されるのですが、バイオアルカミドは少量のみ分解される程度でほとんどの成分はそのままの状態を維持してくれるのです。

 

体内で吸収がされないので、大きくしたカリがだんだんと小さくなることはほとんどありません。

 

バイオアルカミドはペニスに注射をする成分の中でも特に硬いので、ペニスの硬さを増すこともできます。

 

注射で注入後の効果としてはカリが大きくなる、早漏の改善対策、ペニスの硬度が増すなどがあげられます。

 

 

注射後の生活

 

 

どの成分を注入するにしろそうなのですが、ペニスに注射後は刺激を与えてはいけないのと射精をして成分が抜けてしまう可能性があるので、オナニーの禁止を行わなければなりません。

 

大抵の成分は4日〜1週間ほどの期間をオナニーの禁止を行うのですが、バイオアルカミドに関しては倍の2週間となっています。

 

そのため、間違って1週間でオナニーをしない注意が必要です。

 

ペニスに関してはばい菌が入らないようにするためにも包帯を巻くようにするクリニックも多いです。
注射当日に関してはシャワーに入ることはできないのですが、翌日からは問題なく入って大丈夫です。

 

但し、湯船につかるのは5日間ほどの期間は我慢する必要があります。
入院する必要などもないので、仕事で忙しい人でも休日を利用して行うことができます。

 

お酒に関しては5日間ほどはあけた方が良いので、得意先との接待などの予定があるのならその近くの日にちは明けて、次の週の休日にクリニックに通うほうが良いと思います。